海外旅行先としても定番人気の美容大国タイ。タイコスメや美容アイテムがお土産として人気です!タイの大手でレトロ可愛いナチュラルコスメ「Beauty Cottage(ビューティーコテージ)」や、フェイスパウダーの老舗「Srichand(シーチャン・スリーチャン)」といった、日本でもブームとなりそうなコスメブランドをご紹介!

お土産にも人気の「タイコスメ」って?次に流行る海外コスメはこれ!キャシードールやシーチャン、フルンフリン、ビューティーコテージなど話題の主要ブランドをチェック

日本からの海外旅行先として、もはや定番となったタイ。実は美容大国としても知られており、コスメや美容アイテムがお土産として人気なんです。

タイコスメは韓国コスメ・中国コスメの次のアジア系海外コスメとして大きな注目を集めています。

2019年上陸のタイの大手でレトロ可愛いナチュラルコスメ「Beauty Cottage(ビューティーコテージ)」をはじめ、高温多湿なタイでもメイクが落ちないフェイスパウダーが人気の「SRICHAND(シーチャン)」が2020年に日本初上陸。

2021年にはトレンドコスメの「キャシードール」や、タイドラマ俳優がプレゼンターの「idolo(イドロ)」「MISTINE」「BabyBright(ベイビーブライト)」などの新規ブランドも登場。

2022年は「SO GLAM(ソーグラム)」「REUNROM(レンロン)」「frunflynn(フルンフリン)」が上陸、2023年には「Beauty Buffet(ビューティーブッフェ)」と、多様なブランドが日本で購入できるようになりました。


そんな日本でも話題沸騰中のタイコスメブランドをご紹介!

成分にこだわったナチュラルコスメや機能性の高いコスメ、パッケージの可愛いコスメがプチプラで手に入ると人気の「タイコスメ」をチェック!

日本に正式上陸しているタイコスメはこちらからチェック▼
JF LABO COSME(JFラボコスメ)

タイコスメの特徴って?

「タイコスメ」というとみなさん、どのような印象をお持ちですか?
SNSで見たことがあるという方や、お土産でもらったことがある方、最近お店で見かけた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
インスタグラムなどを中心としたSNSではハッシュタグ「#タイコスメ」で、お土産や日本上陸のタイ発コスメの話題が盛んです。
近年、韓国コスメの人気が定着し、すでに日本に根付いたブランドがあるように、次の海外コスメとして「中国コスメ」や「タイコスメ」が注目を集めているんです。

見た目も華やかな中国コスメは、お人形のように美しいチャイボーグやワンホンといった中華美女のようなメイクができる「中華メイク」としても人気急上昇中。
コスメが盛り上がっているのは日本・中国・韓国だけでなく、実はタイもコスメ好きの女性が多く、化粧品業界が活発なんです!

タイコスメにはプチプラで機能的なコスメが多いのも特徴。
何よりタイは暑い国なので、崩れにくいパウダーや補正効果の高い化粧下地、カバー力の高いファンデーションに、紫外線対策効果の高い日焼け止めなど、ベースメイクアイテムが優秀。
程よく香る香水や、発色の良いメイクアップアイテムもよく発売されています。

タイコスメに詳しくなれば、韓国コスメや中国コスメブームの一歩先を行く、新しいコスメが発見できます!
こちらではタイではすでに人気で、日本でも話題になりつつある、タイコスメブランドをご紹介していきます。


タイコスメやタイメイクの特徴って?タイってどんな国?美容大国タイの美容事情はこちらから
 

◆タイコスメブランド

●SRICHAND(シーチャン):高温多湿なタイでもメイクが崩れないフェイスパウダーが日本でも人気!

●CathyDoll(キャシードール):『小さい頃、お人形(ドール)で遊ぶのが大好きだった女の子』がコンセプトのトレンドコスメ

●SO GLAM(ソーグラム):韓国・中国・マレーシアなどアジア各国で話題のトレンドコスメ!

●idolo(イドロ):人気タイドラマ俳優ブライト&ウィンやクリス&シントーがプレゼンター!

●MISTINE(ミスティーン):タイビューティーを象徴するような国民的ブランド。タイの王女が式典に出席する際、ミスティーンでフルメイクしたという話も

●Beauty Cottage(ビューティーコテージ):美容大国タイ発のレトロ可愛いナチュラルコスメ!モテ香水が話題に

●Baby Bright(ベイビーブライト):自然から生まれたナチュラルタイコスメ

●REUNROM(レンロン):ヴィーガン処方のライフスタイル&スパブランド

●frunflynn(フルンフリン):タイ語で“キラキラした・煌めく・まばゆい”を意味するタイ×日本企画のハイブリッドコスメブランド

●Beauty Buffet(ビューティーブッフェ):タイ原産の天然成分を使用!リーズナブルで高品質なスキンケア


各ブランドのページはこちらからチェック▼
JF LABO COSME(JFラボコスメ)

タイでは定番!高温多湿なタイでも崩れにくい国民的優秀パウダーのSRICHAND(シーチャン)

フェイスパウダーが主力商品のタイの人気コスメブランド『SRICHAND(シーチャン)』。
日本ではシーチャンと呼ばれています。
タイで最も古い化粧品ブランドの1つ(1948年以来)で、現地ではずっと親しまれ、愛されている定番のコスメブランドです。
小さな漢方薬局からスタートしたブランドで、お手頃な価格で最高のものを作るというコンセプトで広く愛用されています。
2015年にはデザインを一新してリブランディングし、ディズニーコラボのパッケージを発売するなど、若い層にも大人気。新しいトレンドを発信しています。
動物実験をしていない、クルエルティフリーのブランドです。

日本取り扱い製品は全てヴィーガンコスメです。

高温多湿なタイで一番売れている*、タイの国民的パウダー「トランスルーセントパウダー」は、2020年6月に日本初上陸して以来、マスクでもメイクが溶けない、崩れない、テカらない、プチプラなのにデパコスに引けをとらないと、その機能性からSNSで話題になり大人気!(*1.EVEANDBOY売上実績より)

シーチャンは、プチプラなのにデパコスと並んでベストコスメを多数受賞。
タイの人気No.1フェイスパウダーブランドです。

・マスクでもメイクが崩れない!サラサラ美肌に導く「トランスルーセントパウダー」

   

高温多湿なタイはやっぱりベースメイクアイテムが優秀!
「トランスルーセントパウダー」はシルクのようにきめ細かく、軽いつけ心地のルースパウダー。
高温多湿なタイで一番売れている*、タイの国民的パウダーです。(*EVEANDBOY売上実績より)
マスクでもメイクが溶けない、崩れない、テカらない、プチプラなのにデパコスに引けをとらないクオリティとSNSで話題になり、日本でも大人気!

肌の余分な皮脂やテカリを抑えて、化粧崩れを防いで長時間美しい仕上がりを保ってくれるんです。
どんな肌トーンでも使えるトランスルーセントタイプで、毛穴や小じわ、凸凹を滑らかにして、肌の透明感を引き出してくれます。
しっとりサラサラとしたテクスチャーで、じめじめとした日本の夏にもぴったりのアイテムです。

紫×花柄のコンパクトデザインの可愛いさも、人気のポイントです!4.5gの携帯しやすいサイズと10gのお徳用サイズがあります。

ツヤ肌タイプの「グローイングパウダー」も限定品が即完売、定番化しています。

・オイルコントロール特化!メンズ向け処方の「ブラックエディション オイルコントロールパウダー」も!

 

タイコスメ シーチャン

「SRICHAND(シーチャン)」は早いうちからなんとメンズコスメ市場にも参入。
オイリー肌の方が多い男性向けに、肌の余分な皮脂を吸収し、保護するオイルコントロールタイプの「ブラックエディション オイルコントロールフェイスパウダー」も発売されています。
シルクのように軽いつけ心地のルースパウダーで、テカリを抑えてなめらかな肌に。粉っぽくならず、何もつけていないかのようにフィット。
皮脂が多めで気になる女性にもおすすめ!ジェンダーレスで使えるので、カップルでシェアするのも良さそうなアイテムです。

メンズコスメが人気となりつつある昨今、近々日本でもブームとなる予感。
シンプルなブラックのコンパクトは、男性へのプレゼントの定番になるかも?!父の日のプレゼントにも喜ばれそうなアイテムです!
 

・圧倒的ツヤ肌と透明感を叶えるツヤ肌パウダー 「ベア パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」

タイコスメ シーチャン

「ベア パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」は、「グローイングパウダー」の人気を受け、日本とタイで共同開発した、圧倒的ツヤ肌と透明感を叶えるフェイスパウダー。

繊細にきらめくパールが肌の透明感を引き出し、シルクのようなツヤ肌へ。
きめ細かく、しっとりと肌になじむなめらかな粉質。 肌を保湿し、乾燥を防ぎながら、メイク崩れも防止。
一日中くすみのない明るい肌に導きます。

乾燥肌の方や保湿感のあるパウダーが好きな方、ツヤ肌派の方におすすめです。
   

・長時間崩れ知らずの「ベア パーフェクト トランスルーセントパウダー」

タイコスメ シーチャン

2022年4月1日から、メイク崩れを防いで、キレイな仕上がりを長時間キープする新作フェイスパウダー「ベア パーフェクト トランスルーセントパウダー」が登場。
12時間以上*もの、オイルコントロールを叶えるロングラスティング仕様です。
空気中の微粒子(ちり・ほこり・花粉など)や汚れ、PM2.5からも素肌を守る、マルチディフェンス機能を搭載しています。(*タイ現地の試験結果による) セミマット肌仕上げで、汗・水・皮脂に強い処方です。
 

シーチャンのまとめ

・タイではフェイスパウダーが定番の老舗コスメブランド
・「トランスルーセントパウダー」は高温多湿なタイでも効果を発揮できるほど崩れにくく、透明感を引き出す優秀パウダー。

・オイルコントロール特化のメンズ用パウダーは今後ブームに?!家族やカップルでシェアしたり、プレゼントにもおすすめ!

・ツヤ肌タイプの「グローイングパウダー」も限定品が登場し即完売、定番化。
・「グローイングパウダー」の人気を受けて、圧倒的ツヤ肌と透明感を叶えるツヤ肌パウダー 「ベア パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」も登場

・12時間以上もの長時間、崩れ知らずの「ベア パーフェクト トランスルーセントパウダー」が新登場

◆タイの化粧品上場大手KARMARTが手がけるトレンドメイク「CathyDoll(キャシードール)」

キャシードール

タイの化粧品上場大手『KARMART(カルマート)』が手掛ける、トレンドコスメブランド「CathyDoll(キャシードール)」。
『小さい頃、お人形(ドール)で遊ぶのが大好きだった女の子』がコンセプトのタイコスメ。
動物実験をしていない、クルエルティフリーのブランドです。

タイの様々な人気俳優がプレゼンターを務めているのも特徴。
日本でも人気のタイドラマ「2gether」や、タイ版の花より男子「F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS」主演のトップスターである、Bright(ブライト)とWin(ウィン)が「ヌードマットシリーズ」、「カバーマットシリーズ」などに起用されています。
「TharnType」俳優 Gulf Kanawutがプレゼンターの「パフュームボディローション」も日本上陸し、大人気アイテムに。

タイ以外に韓国にも開発拠点を持っていることから、韓国ブランドから影響を受けた、最旬メイクができるアイテムが揃っており、25ヶ国で展開中。世界的にも市場を拡大しています。


2021年3月に日本初上陸して以来、プチプラなのに高機能なトレンドコスメが大人気。
3月の発売開始時には初回入荷分が即完売。

2022年5月20日には、タイの人気俳優ブライトウィンがプレゼンターをつとめる「カバーマットシリーズ」が日本初上陸。
軽いつけ心地でカバー力抜群のファンデーションや、タイ売上No.1のティントリップ、ジェリー状のチークなどが新登場
しました。

楽天デイリーランキング1位を獲得。
・「Vit C ウォーターティント」リップグロスカテゴリ デイリー1位

楽天リアルタイムランキングでも多数1位を獲得。
・「Vit C ウォーターティント」リップグロスカテゴリ1位
・「ワンナシャインリップ」口紅・リップスティックカテゴリ1位
・「スキンフィットジェリーブラッシャー」チークカテゴリ1位
・「カバーマットファンデーション」リキッドファンデーションカテゴリ1位
・「カバーマットパウダーパクト」パウダーファンデーションカテゴリ1位
6部門でランキング1位を獲得!
日本でも大人気のタイコスメブランドです。

・タイ売上No.1、ベストコスメ受賞の「Vit C ウォーターティント」

キャシードール
中でも人気のアイテムが「Vit C ウォーターティント」。

キャシードール
キャシードール
タイでは発売後わずか3ヶ月で35万本以上もの売上を記録し、ベストコスメを受賞!
日本でも楽天デイリーランキング1位を獲得したアイテムです。(リップグロスカテゴリ デイリー1位)

高温多湿なタイでは、リップは落ちにくいことが大前提。
ティントならではの落ちにくさや発色の良さ、そしてティントが苦手な人でもつけやすい、水のような軽いつけ心地で、高く評価されています。

タイで一番売れている、人気ティントリップです。
WATSONS HWB AWARDS 2022受賞 リップティント部門 2021総合売上1位*

マスクにつきにくいマスクプルーフ仕様!
ビタミンCで唇をケアする、92%以上の天然水とフルーツエキスから生まれた、果汁感ウォーターティントリップ。 2色を混ぜ合わせて自分だけの色も作れるカクテルティントです。

・タイ×日本共同開発のアイテムも!

タイ×日本の共同企画として、コンセプトやパッケージデザイン、カラーに至る細部にまでこだわり、日本市場にフィットしたアイテムも登場。

キャシードール
2022年12月には、熱帯のモンスーン(雨季)にも負けない!無重力*耐久カール&フルボリュームカラーマスカラ「CathyDoll モンスーンカラーマスカラ」が誕生。
カラーマスカラなのにボリュームロングで持ちが良く、トレンドカラーが可愛いと日本でも話題に!
キャシードール
2023年9月には、同じく熱帯のモンスーン(雨季)にも負けない『モンスーンシリーズ』から、耐久美眉が叶うアイブロウパレット「Cathy Doll モンスーンアイブロウワックス」が誕生。
“ワックス×パウダー” の合わせ使いで密着度がアップしたパレットは、『モンスーンシリーズ』ならではの落ちにくさが大好評。垢抜け眉に仕上がる、日本トレンドを反映したカラーが展開されています。

キャシードールのまとめ

・タイの大手上場「KARMART」の主力コスメブランド
・『小さい頃、お人形(ドール)で遊ぶのが大好きだった女の子』がコンセプトのプチプラコスメ
・タイの人気俳優ブライトウィンやGulfがプレゼンターのコスメも
・タイ売上No.1、ベストコスメ受賞の「Vit C ウォーターティント」はマスクメイクにおすすめのティントリップ
・タイ×日本共同開発で、日本トレンドを反映したカラーマスカラやアイブロウワックスも発売されている

◆タイドラマ俳優がプレゼンター「idolo(イドロ)」

 

「idolo(イドロ)」は、「MISTINE(ミスティーン)」とタイのテレビ局GMMTVにより共同開発されたタイコスメブランド。
各商品ごとに、タイで有名な俳優陣がプレゼンターとして就任しているのが特徴です。
商品コンセプトも俳優自身が企画している商品が多く、タイ現地で大人気のブランドです。

日本のタイドラマブームの火付け役となった「2gether」のBright(ブライト)&Win(ウィン)や、「SOTUS」のKrist(クリス)&Singto(シントー)などの人気俳優もプレゼンターを務めていることから、日本でも発売してほしいという声が数多く寄せられ、2020年4月に日本上陸。

プレゼンターが豪華なだけではなく、ELLE thailand BeautyAward2020では2商品もBestBeautyThaiProduct入賞を果たすなど、品質の高さもお墨付き。

Krist(クリス)がプレゼンターのリップグロス「MISTINE IDOLO MA KISS」も入賞しています。
タイコスメ イドロ

「MISTINE IDOLO MA KISS」は、日本でも人気のタイドラマ「SOTUS(ソータス)」の俳優Kristがプレゼンターをつとめるリップグロス。
べたつかず、しっかり保湿できるのがポイントです。
なめらかでしなやかな、輝きのある唇に。

タイコスメ イドロ

日本でも人気のタイドラマ 「Girl Next Room」に出演の女優Mookがプレゼンターをつとめる、「MISTINE IDOLO ICI EYE アイライナーアンドアイシャドウ」は便利な2 in 1コスメ。

アイライナーとアイシャドウが1本にセットになっています。
片面はなめらかな描き心地の、マットなブラックのアイライナー。
反対側は塗りやすいスポンジヘッドのアイシャドウ。 やわらかな質感で、光沢のある明るいカラー。
まるでタイ女優のような魅力的な目元を演出します。

イドロのまとめ

・「MISTINE(ミスティーン)」とタイのテレビ局GMMTVにより共同開発されたタイコスメブランド。
・各商品ごとに、タイで有名な俳優陣がプレゼンターとして就任しているのが特徴。
・ELLE thailand BeautyAward2020などベストコスメも受賞しており、品質の高さもお墨付き。
 

◆自然から生まれたナチュラルタイコスメ「BabyBright(ベイビーブライト)」


タイコスメ ベイビーブライト
 

Babybrightは、BabyとBrightの2つの単語からできたブランド名。
Babyは「敏感な肌、自然で純粋でマイルド」、Brightは「明るい肌、色白の肌、健康な肌」を意味しています。

ベイビーブライトは敏感肌向けに作られており、マイルドな使用感が特徴の、自然から生まれたナチュラルコスメブランドです。
「Gift from Nature」(自然からの贈り物)をコンセプトとしており、自然由来の成分やオーガニック成分を取り入れた商品を展開しています。

タイではシリーズ累計1000万以上売れているメガヒット商品もある、大人気コスメブランドです。

人気タイドラマ俳優Krist(クリス)がプレゼンターの、軽いつけ心地でくすみや毛穴をカバーする、色付きのCCプレストパウダー「CCパウダーパクト」

Singto(シントー)がプレゼンターのトマトエキス入りのアイローラー、アイマスクのBOXセットなどが日本発売中です。

ベイビーブライトのまとめ

・敏感肌向けに作られており、マイルドな使用感が特徴のタイコスメブランド
・自然由来の成分やオーガニック成分を取り入れた商品を展開
・人気タイドラマ俳優Krist(クリス)&Singto(シントー)がプレゼンターのコスメが人気
 

レトロ可愛いナチュラルコスメ「Beauty Cottage(ビューティーコテージ)」

すでにご存知の方も多い、レトロ可愛いタイコスメブランドといえば「Beauty Cottage(ビューティーコテージ)」。
現地では大手の化粧品メーカーで、お土産人気も非常に高いタイコスメです!
ヴィンテージ調の可愛いパッケージのみならず、中身も医師開発のナチュラルコスメと本格派。
2011年、Natural Crafted beauty ―自然から作られた美しさ― をテーマに、医師によって作られたコスメブランド。
自然由来の成分やオーガニック成分を使用したナチュラルコスメで、パラベンやラウリン酸Naなど刺激が強いものを使用せず、敏感肌の方にも使ってもらえるコスメをコンセプトとしています。

動物実験を行わないこともポリシーとして持っているのも特徴。クルエルティフリーのタイコスメです。

タイは20万種類以上ものハーブ原料がある原産地。古来よりハーブはアーユルヴェーダを起源とするタイの現地医療に活用されてきました。
現在でも西洋医学とは別の、伝統医療の医師ライセンスが現地では発行されており、生活の一部として親しまれています。
そんなタイだからこそ生まれた自然の力を大切にした化粧品が、世界的に注目を集めているんです。

一番人気はビクトリアンロマンス「メモリーオブラブ」のモテ香水!

レトロで可愛いパッケージが特徴の「Beauty Cottage(ビューティーコテージ)」の人気アイテムは何といっても香水!
香水ラインの「ビクトリアンロマンス」シリーズはヨーロピアンヴィンテージ調のレトロで目を惹くパッケージ。
中でも「メモリーオブラブ」という香りが、実際に男性に褒められた人続出とSNSで話題になっているんです。

石鹸のような清潔感あるウッディーアンバーの香りは、心に残る忘れられない香りです。    

「ラグジュアリーシリーズ」をはじめとしたトレンドコスメ

1950年代のアメリカを舞台とした映画・小説「ギャツビー」からインスパイアされた、「ラグジュアリーシリーズ」のゴージャスなメイクアップラインも人気。
「ラグジュアリー リップスティック」は旬なマット質感のベルベットマット・なめらかなクリーミーサテン・グロスのような輝きのウルトラシャインの3つの質感があり、カラーも15色と豊富です。
「ラグジュアリー アイシャドウ」も高発色で、使いやすいオレンジブラウンを始めとした3色展開。トータルメイクで統一感が出せる「ラグジュアリー チーク」2色も発売されています。ナチュラルコスメでもしっかりとした発色なのがポイントです。

他にもセミマットタイプのリップカラーや、唇を染めるタイプのティントリップなどもあり、プチプラでトレンドメイクができるアイテムも様々に展開されています。   

つけ心地の軽いベースメイクや、プレゼントにも最適なスキンケアアイテムも

「ビューティーコテージ」には少量を顔全体を伸ばすだけでサラサラになる化粧下地や、みずみずしいリキッドファンデーション、プレストパウダーにDDクリームも揃っています。
ベースメイクアイテムはとにかく崩れにくく、付け心地が軽いのが特徴!
暑い国で美容大国でもあるタイならではの、優秀なアイテムが揃っています。


プレゼントにもぴったりな、日本産の高級ホワイトストロベリーエキスを使った「ホワイトストロベリー」のスキンケアシリーズや、華やかなボディケアアイテム「ガーデンオブエデン」などのシリーズも。

タイのお土産の定番なのも頷ける豊富なラインナップです!    

ビューティーコテージのまとめ

・日本一番人気は褒められ香水と話題の「ビクトリアンロマンス メモリーオブラブ」
・「ラグジュアリーシリーズ」のリップやアイシャドウ、チークが高発色!
・セミマットやティントタイプのリップなど、トレンドカラーがプチプラで手に入る。
・暑い国タイ発なのでベースメイクが優秀で崩れにくい。
・ナチュラルコスメでつけ心地もやさしく軽いものが多い◎
韓国コスメや中国コスメに続いて、大ブームとなりそうな「タイコスメ」!

タイコスメのほか、カイリジュメイなどの中国コスメも、公式通販サイト「JFラボコスメ」や全国のお店で購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

公式通販「JFラボコスメ」はこちら
   
JFラボコスメ