【コラム】タイ沼のおたくがタイコスメを語ってみた byなお
“キャシードールシリーズ”

【コラム】タイ沼のおたくがタイコスメを語ってみた byなお

今、タイがブームなのはご存じでしょうか?
六本木駅の地下にイケメンの巨大ポスターが貼られたり、テレビ大阪で韓国ドラマの時間帯に異国のドラマが始まったり、Twitterで見知らぬ言語がトレンド入りしていたり・・・
それはタイです

昨年の4月、新型コロナウイルスの緊急事態宣言と共に、ステイホームで日本中がお家時間を過ごしていたとき、あるツイートが話題となり暇を持て余した人類が見始めたのがタイドラマ「2gether」。イケメン君がイケメン君とお付き合いするBL(ボーイズラブ)ドラマです。タイのドラマはBLドラマが多く製作され、完成度も高く日本の古き良き胸キュン展開かつカルピスのような甘酸っぱい物語を、顔面天元突破した男前俳優達が繰り広げてくれます。このドラマを皮切りにタイドラマを見て沼に落ちるようにズブズブと深みにハマっていく人が続出しました。その沼に落ちた人はこの沼を”タイ沼”と呼んでいます。

タイ沼に落ちた人の生息地は、主にTwitterです。胸キュンどころか不整脈を起こしそうなシーンを見てはTwitterに抑えられない気持ちをツイートし、推しのSNSを日々チェック。

新しい写真や動画を見ては語彙力を失い「無理!尊い!」とツイートし、推しの写真を投下すると瞬く間に拡散されリツイートとリプの嵐に。直接会いに行けない今だからこそSNSでファン同士が繋がり、瞬時に情報共有が出来るという構図で今日本に一大ムーブメントが起こっています。
ここではタイ沼落ちした人達を、愛を込めて「おたく」と呼ばせて頂きます。


さて、今回お伝えしたいのはタイコスメ。
なんでタイドラマからタイコスメの話となるかと思いますが、タイドラマには切っても切れない「忖度アイテム」が存在します。

What' s 忖度アイテム?

タイドラマにも日本と同じようにスポンサーがつき、ドラマ内にCMさながらの商品説明がサラッと台詞として登場します。これがタイのメジャーな広告方法なのかは謎ですが、時には告白アイテムとして使用されたり、重要なアイテムとなることもあります。それをタイ沼界隈では「忖度アイテム」と呼んでいます。そして推しがドラマ以外でも忖度アイテムを使ったり、忖度アイテムを用いてCMやSNS配信を行うのがお決まりの流れ。タイだけでなく世界中に配信されるPR動画では、コロナ渦じゃなくても目を疑うほど密な距離感で、推しと推しがキャッキャしながら商品説明を毎度行ってくれますが、もちろん全てタイ語。意味は一切分からない。


ただ分かるのは今日も推しが可愛いということだけ!そして掻き立てられる購買欲。配信を見終わって「なぜ私はタイにいないんだ?」「言い値で買わせて」「タイに行きタイ」のツイートはタイ沼の定型文となっています。
推しがPRする商品をどれだけ欲しいのか例えを挙げるなら、推しがフライドチキンのCMをすれば翌日の昼時にフライドチキンを食べるタイムラインで賑わい、有名ブランドの美容液をCMすれば百貨店へと出向きます。そもそも国が違うので日本で私たちが購入しても、推しのお給料が増えるわけではないと分かっていても、推しの概念が欲しい。いや、買わなければいけないのです。
忖度アイテムを購入することは、推しを推す義務と責任なのです。これがおたくの心理と思って頂ければ幸いです。

さて、タイ沼には切っても切れない縁の忖度アイテムですが、日本企業がタイ沼の存在に気づくまでタイ沼のおたく達は慣れないタイ語・英語を翻訳しながら現地から直接購入していました。それが今、日本にいても気軽に購入できる環境となりました。数ある忖度アイテムの中でもオタクたちが欲していたコスメに重点を置いて販売してくれる企業様が現れました。
それがコスメラボ!日本語に訳された忖度アイテムに日本語に訳された推しのPR動画!ありがとうコスメラボ!神様っていたんですね。
“ベイビーブライトシリーズ”

What' s  タイコスメ?

そもそもタイコスメってどうなの?と思う方も多いと思います。韓国のオルチャンメイクや中華メイクとは聞くけどタイメイクって聞いたことありませんよね?私も知りませんでした。
実はタイコスメはとても有能で、韓国・中国のアジア系コスメが流行る中でのネクストブレイクとして注目を集めています。タイは熱帯気候の年中暑い国ということもあって、汗や皮脂で崩れにくいコスメが多くあります。そのためティント系も多い印象。肌の色も焼けた肌に合うようイエベ向けのカラーバリエーションが豊富。しかも低価格というコスパ完璧言うことなし!流行に敏感なコスメインスタグラマーや若者が注目する最中、誰よりもタイコスメを欲しているのはタイ沼のおたく達。おたくは何よりも推しの概念(忖度アイテム)を持つことを重要視するので、
コスパ<推し概念
パッケージが可愛い<推しがプリントされている
コスメレビュー多い<推しがCMしている
そう、全て推し

コスメの機能性より、推しを優先にしがちなのがおたくです。実用性は二の次という認識でタイコスメを欲しています。タイ沼に浸かっている私自身も、忖度アイテムコスメは推し応援グッズと一緒に購入しました。使い勝手よかったらラッキーくらいの軽い気持ちでいたあの頃の私をグーで殴ってやりたい。タイコスメに甘い考えを抱いていた私に心の謝罪会見を開かせたのが「キャシードール」。

あの「2gether」の主人公であるブライト君とウィン君がイメージモデルをしているタイコスメで、CMが始まったと同時に現地のドラッグストアから商品が消えるほど売れたコスメです。色持ち・カラバリ・コスパが良く、そしてパッケージには燦然と輝くブライトウィン!まさに完全体
“キャシードールシリーズ” 乙女心を持ちつつ、推しの概念を持ちたいおたく女子の欲を満たしてくれるアイテム。しかも、ブライトウィンがプリントされているのは外装だけでコスメの容器自体はピンク色で絶対おたバレしたくないおたく女子にも安心して使っていただける仕様となっています。福利厚生が手厚いと呼ばれるタイ沼、まさかの忖度アイテムまでも手厚いとは思いませんでした。
 
日本のプチプラコスメはパッケージが可愛くても発色や持ちが悪かったりしますが、キャシードールはワンコイン+50円で本当に落ちないリップティントが買えるんです!キャシードールいいんです!心のなかの川平慈英が登場する勢いで、私はキャシードールを推します。

タイ俳優さんは広告していませんが、シーチャンのパウダーも南国のタイならではのオリエンタルなパッケージに、高温多湿なお国のためにつくられたサラサラパウダーが使い心地よく、コスパも最高でした。他にもベイビーブライトのコスメも試しましたがこちらもコスパよかったです。
“キャシードールシリーズ開封後”

火がついたばかりのタイブーム。沼の住人が増え続けている嬉しい現状です。新しいタイドラマが沢山配信されると同時に宣伝される忖度アイテムは、私が見てる限りでもコスメやボディケア用品が続々と登場しています。この忖度アイテムも今後も日本で発売されるのではないかとわくわくしています。コスメラボ様、何卒よろしくお願いします。タイ沼の住人代表して圧を送ります。

そして、まだタイ沼に浸かっていない方は一度、「2gether」を見つつタイコスメを使ってみてください。全人類が幸せになれること間違いなしの沼です。どうぞ足だけも浸けてみてください・・・

〜この記事を書いた人は〜

なお
@naotaroo_5555

発売箇所

Cosme Labo(コスメラボ)
https://www.cosmelabo.shop/

コスメラボでは全てのコスメを日本検査済み。安心してご購入いただけます。


公式通販「Cosme Labo(コスメラボ)」はこちら

実店舗:Cosme Labo(コスメラボ)
場所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿5F
営業時間:11時〜20時

  
COSME LABO

ラフォーレ原宿 5F
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目11−6